ニックネームpurezennto
性別 男性
現在の読者数 : 0 人
 
2020年10月21日(水) 11時25分
エルメスの中で、最もポピュラーなショルダーバッグといえば「エヴリン」ではないでしょうか。
「H」のマークがパンチングされている独特なデザインと、肩かけでもカジュアルになりすぎない上品さは、まさにエルメスの革製品だけがもつ魅力ではないでしょうか。
ちなみに、エヴリンはフランス語で「生き生きとした」や「気持ちの良い」という意味があります。その名が示すように、革製品ではありながら見た目以上に軽く使いやすいバッグとして愛されています。
今回は、そんな、エルメスのショルダーバッグで最も歴史があるエヴリンについて説明していきます。

エヴリンのサイズ
エヴリンのサイズ展開は5つ。それぞれのサイズの特徴を説明していきます。
■ TPM
横幅18㎝、高さ20㎝程度のミニバッグです。以前はこのサイズにだけ、革製のショルダーストラップがショートとロングの2パターンで製造されていました。
現行のデザインでは、キャンバス生地のストラップになり、長さはロングタイプのみ製造となっています。
 
2020 年 11 月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930